銀とは一体何でしょうか3

銀には色々な性質が有って、それらはその前で紹介してきたところです。
またそれ以外の銀の性質としては、銀は電気抵抗が金属の中でも一番低く、それ故電気が通りやすく、また熱伝導率も高くなっています。それに高周波も銀が一番特性が良い等の特徴が有ります。それ故に銀は装飾以外にも、多くの優れた特性を持っています。
先程銀の純銀度について触れましたが、ここではその銀の純度に関してもう少し詳しく見て行く事にしましょう。銀製品の純度を表すには1000分率という指標を用います。現在日本でこの1000分率は上から「1000」、「950」、「925」、「900」、「800」という5つの種類が有ります。こうして数字を示しても皆さんもわかりにくいかと思いますので、わかりやすく具体的にこの数字の意味を紹介します。例えば1000分率で「950」という場合、これは95.0%の銀と5.0%の他の金属(銅等)からなるシルバーという意味です。従って「1000」の純銀の場合、これはまさしく100%銀と言うことになります。
ここでこの銀の1000分率について、その全てを紹介することにしましょう。皆さんがもし銀製品やシルバーアクセサリーをお買い求めになったり、或いはこうした銀やシルバーアクセサリーを御覧になったりする場合、必ずと言っていいほどこの数字が引用されているかと思います。皆さんも是非参考になさるとよいかと思います。また皆さんがこの1000分率を知っておくと、これから銀製品やシルバーアクセサリーを見る際に、従来とは異なった見方でこれらの製品を見ることができるかと思います。
以下純銀度/呼称/用途の順で簡単に紹介していきます。
1000/純銀/所謂純銀では純銀の場合このままで軟らか過ぎるため、このまま使用されることは少ない湯ようです。従って銀製品にせよ、シルバーアクセサリーにせよ、100%純銀と言うのは実はあまり見られない、と言ってもよいのです。
950/ブルガリア、5分落ち/同じシルバーアクセサリーでもハンドメイド(銀細工教室等)でのシルバーアクセサリー製作に使われることが多くなっています。
925/スターリングシルバー/これが銀の中でも有名な純度925のスターリングシルバーです。シルバーアクセサリーでもよく使用され、例えば所謂ロストワックス製法によるシルバーアクセサリーでよく使われています。
900/コインシルバー/コインシルバーと言えば皆さんにも御馴染みかと思います。これはシルバーアクセサリーでも雑貨や装飾品によく使われます。
先にも少し紹介しましたが、この中でも純度925のスターリングシルバーは、現在のシルバーアクセサリーの主流となっています。シルバーアクセサリーでよく使われています。実際には銀製品やシルバーアクセサリーには、「SV925」や「SILVER」の代わりに「STERLING」の刻印が入っている物も多いようです。またSV925の銀合金は、優れた性質を持っていて、貨幣用としても勿論ですが、装飾用や工業用と、さまざまな分野で使用されています。また、SV950の銀合金はSV925と比べても加工しやすいという特徴を持っています。それ故例えば彫金教室等のハンドメイドを行う場合によく使用されます。もし皆さんが銀細工教室等でシルバーアクセサリーを作った経験がお有りでしたら、恐らくそのシルバーアクセサリーの材質はこのSV950だったのではないでしょうか。
こうして見ると銀にも色々な純度が有る事がわかります。皆さんも今度皆さんお手元のシルバーアクセサリーを御覧になるときには、是非この銀純度に注目してみてもいいのではないでしょうか。

『コインシルバー』 最新ツイート

@No_Logic_Y

@hijirikawa_ear 今回のクリスマスセット何故かスキル玉じゃなくてコイン(シルバーwww)で草も生えない(生えてる) 大人しくプリズム割って枠広げるわ……

3時間前 - 2017年12月15日


@topeigyoutaka

長期で一番安心して保有できるのは、ゴールドだと思っています。 プラチナ、シルバーも好きだけど、やっぱりゴールドが見た目、 感触、エネルギーが一番美しいと思う。 ビットコインも素晴らしいけど、値動きが激しいのと、10年先はちょっと 予想できない点が全力投資できない点かな

4時間前 - 2017年12月15日


おすすめWEBサイト 5選

池袋でメンズエステ体験
http://aroma-sunset.com/

Last update:2016/6/9